猫を片手に大体で生きる

猫と生きる適当な毎日のおはなしです。

猫のはなし

何事もなかったのだ

自分で入った袋から 飛び出して人間どもを襲ってやろうとしたはいいものの 後ろ足が引っかかってうまく飛び出せず そのまま転がってパニックになり 袋の中でさんざんもがいた後の猫の顔がこちらになります。

たまに

かわいいと思い写真を撮って こういう騙し討ちにあうことがある。

罰当たりですが

新聞をとっていない我が家では 号外は貴重な資源だ。 (体操、柔道の金メダル、おめでとうございます。)

ふと見たら

チェシャ猫ばりに 笑ってた。

収穫には体力を要します

キャットタワーから なんか生えてました。 にょきっ。

企み

スヤスヤ眠っていたので、 モフってやろうと息を殺して近づくも 気配を察して阻止された様子です。 邪念にまみれていたからかしら。 修行いたします。 ふわっと風のように、気付かぬうちにモフられていた、 という域に達したい思います。

何も言わなくていい

大好きな釣り竿のおもちゃで遊んでもらっていたのに、 急な電話で中断された猫の背中がこちらになります。

なんだよ

これしきのことで私を幸せにするなんて、 お前、天才か!?

だいたい

席を外すと座布団が取られています。

8月1日 晴れ

3歳になりました。 あ。 元気で長生きしてくださいね。 ロウソク増やして八つ墓村目指そうな! (八つ墓村は懐中電灯だけど。)

いつもより多めに

飛んでおります。

傷跡

ちょっと戯れに ほんと戯れに お風呂に入る前に追いかけっこしたら それがどえらい楽しかったみたいで、 全裸になると追いかけっこのお誘いが始まるようになってしまった。 春も夏も秋も 冬の寒い夜も 全裸で追いかけた。 マンションなので足音を立てないよ…

違う、そうじゃない

しっぽがテロン、と垂れているのが 撮りたかったんだ。 その顔で台無しだわ。

言いにくいんだけど

はみ出てるよ。 首の肉が。

無精者め

ぐ いーーー。 って、あのね。 伸びをするときくらい起きてくださいよ。 誰に似たんですか。

ブーム継続中

少し前に作った梱包材の筒がいたくお気に入りの彼は、 縦にしたり横にしたり、 入ったり出たり、 乗ったり被ったり、 噛んだり舐めたりして楽しんでいます。 今日はうっとりと挟まっていました。 まぁ、下半身丸出しだけど。

誘われました。 気付かれました。 殴られました。 …ヒドくない?

ごめん

会社遅れそう。

一枚の写真をご覧ください

扉の向こうは寝室です。 中では私が先に眠っています。 お分かりですね。 私に会いたくて、扉を開けようと頑張っているのです。 会いたくて会いたくて震えている訳です。 尊い。 尊いですね。 以上です。

ジブリ的発想

うちの猫が歩いているときに 下腹のたるんだ部分を揉みながらついて歩くのが好きなのですが、 大変柔らかくで気持ちいい。 今まで触ったものの中で一番気持ちいいかも。 クローンを100匹くらい作って、 この下腹のたるんだ部分をこぶとり爺さんのようにちぎ…

10回に1回くらいの確率

猫飼いの習慣でしょうが、おでこの匂いをよく嗅ぎます。 うちのもよく言われている 「日向の匂い」 「干したお布団の匂い」 「パン」 などにあたるであろう匂いがします。 冬の間、たまにハチミツのような匂いがすることがあって、 「ヤベ―、進化した。」 と…

ロングセラーなるか

戯れに、 気まぐれに、 何となく作った梱包材でできた筒が 空前の大ヒットです。 うれしそうですね。

ピュアに言いたい

洗濯したては、やめて。

アチラを立てればコチラが立たず

私が無職で家にずっといると、 この方はとっても機嫌がいい。 でも聞いてくれ。 私が働かないと、君のカリカリは買えないのだ。 だから、出勤の時に妨害するのは止めて欲しい。 高速スリスリ。 伸びあがりスリスリ。 8の字スリスリ。 で、転びそうになるし…

夏になると

部屋に猫が落ちているのです。

表情はかっこいいですけどね

そこ、あなたのおもちゃ箱ですよね。 中身ほじくり出して、何するのかと思えば。

お行儀悪いですよ

ちょうどいい足の置き場なんですかね。

世界は2つに分けられる

世の中には良いヒモと、悪いヒモがいる。 うちのは、働かないし、家事もしない。 日がな一日ゴロゴロして、ごはんをせびる。 下の世話までしている。 仕事から帰ると、手を洗う間も、買ったものを冷蔵庫にしまう間も ずっとまとわりついてくる。 ちょっと座…

プレイの一環です

朝トイレに行くと、 放尿している様をじっと見つめられ、 下ろしたパンツに顔を突っ込まれ、 最後は膝に乗って身体をモミモミされます。 とんだ変態と暮らしているのです。

あれ?

こんなに太ってたっけ。