猫を片手に大体で生きる

猫と生きる適当な毎日のおはなしです。

何事もなかったのだ

自分で入った袋から

飛び出して人間どもを襲ってやろうとしたはいいものの

後ろ足が引っかかってうまく飛び出せず

そのまま転がってパニックになり

袋の中でさんざんもがいた後の猫の顔がこちらになります。

f:id:eight-clouds:20160809095024j:plain