猫を片手に大体で生きる

猫と生きる適当な毎日のおはなしです。

無職になりましたが

お昼寝から目覚めると、

このような絶景が待っているので

幸せです。

f:id:eight-clouds:20160830231910j:plain